みんないつか死ぬけど、死ぬのは怖い?

仕事・働く・人生

先週末遊びに行ってたナラティワートなどに、反政府武装勢力による攻撃した!というニュースを見てちょっとビックリした。コンビニなどが襲われたみたいやけど、のんきにビール探し!とか行ってたし。巻き揉まれないで、死なないでヨカッタたぁー!です。

【タイ深南部でコンビニ10店とガソリンスタンド1店に攻撃】

⇓ナラティワートのセブンの前でメリンダを飲んでいました!

このセブンも攻撃されたんやろか?

最近、本やユーチューブなどで(死)の勉強というか、(死)への考え方?みたいのを学んで、(死への恐怖)てのが少し和らいだような気がしています。

生まれてきたら、みんな死ぬ!ってこと。

いつかは死ぬ!ってこと。

それなら恐れることは無いんじゃないかと思うようになってきています。

また人間の恐怖ってのは、意外と(自分で作っているもの)でもあるということ。

多分、(自分で勝手に想像して怖がっている恐怖)が大きくなると、なにもできなくなってしまって、死ぬ間際に(やっぱり死ぬからなぁ)いっぱい後悔することになるんやろなぁ。

人生(どうせ)1度きり!なんで、怖がらずにしたいことは、どんどんしていった方が良いってことやと思う。

歯が痛いので、ぼくの日本での親友&主治医のたくちゃんにラインして相談したら、(とりあえず2,3日鎮痛剤と抗生物質を飲んで、様子を見てみたら!)とアドバイスをくれました。

さっそく買ってきて、ランチのあとに飲みました。

少し痛みはあるけど、これだけのことで心はなんとなく落ち着いています。

朝は痛みと不安で、キリキリしてたけど、アドバイスと120バーツの薬で、なんと気分転換できるもんです。

たぶん人間って、そんなものなのかもしれない。

痛みってのもまた(生きてる証拠)やもんなぁ。

死んだらもう痛みもクソも無いもんなぁ。

どうせいつか終わる人生なんやし、毎日楽しく生きたいよなぁ!

人生は(たぶん)長さではなくて、その中身なんではないやろか?

人生100年時代!とか言われるけど、ぼくは全くそう思っていません。

健康で楽しい人生が大切であって、100年とか120年とかの長さではないと思っています!

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅) 

ツイッター(くに旅)

自分の恐怖に打ち勝つ!そして、自分自身へ!って、なんか格好いいやん!

死神って、ホンマにいるんやろか?

この人、死神ではないなんなぁ? なんか死神みたいな寝方してるけど??

コメント

Translate »