ビー・クール

スポンサーリンク
ビー・クール

海外で働く。皿洗いもしたけど、やっぱり(営業)がオモシロイ!

海外でのはじめての仕事は(皿洗い)だった。ロンドンのコベントガーデン近くに(あざみ)という日本食レストランがあって、アルバイトで毎日(皿洗い)をしていた。これが、ぼくの海外初仕事です。 のちにエジプトに行って、日本のツアーの(ガイド)をして、帰国して京都で(営業)(カスタマーサポート)の仕事をしていた。やっぱり(営業)が1番オモシロイと思います。
ビー・クール

(スピーシーズ)種類が変わった。オタクからパリピ!

(変化してる時に、その変化に気づかない)ものなんかも知れない。漫画、ゲームが大好きで、部屋からほとんど出なかったぼくが、毎日遊びに行くようになった。毎晩ビールを飲んで、クラブ通いが大好きになった。パリピに生まれ変わったのだ! 音楽なくして、人生なし!(人間だもの)である。
ビー・クール

(金持ちになる男)は、考え方が違う!(貧乏になる男)は(小さく)考えている?

たまたま見つけた(古本屋)さんに入って、【お金持ちになる男、貧乏になる男】を買って来ました。一気に読んで、(お金)についての(考え方)をもっと変えないといけない!と思いました。
ビー・クール

タイの人が喜ぶお土産トップ5!勝手に選んでみた。

数年前までは(白い恋人)やの(東京ばな奈)なんて言われてたけど、もうそろそろタイの人もこれらには飽きてるみたいです。それでは、勝手に選んだ(タイの人が喜ぶ、喜びそうなお土産トップ5)です。
Translate »