海外旅行などをする人が、他人の家に宿泊させてもらうサービス(カウチサーフィン)!

旅行のヒント

友達のイッシーくんに教えてもらったサービス(カウチサーフィン)で、なんか無料で泊めてくれる人とマッチングできるみたいです。

ちょっと危なそうな気もするけど、まぁ登録してみましょう!

年間1,000円ちょっと費用がかかるみたいやけど、年で1,000円ちょっとならぜんぜんOKでしょ。

とにかく登録して、ヤッてみよう!

カウチサーフィンとは、旅行者が滞在先で一般家庭のベッドやソファなどを寝床として借りることです。また、一般市民が見ず知らずの旅行者に無償で宿泊場所を提供することにより、お互いの交流を深める活動という意味もあります。

カウチサーフィンは、旅行者向けのコミュニティサイト「Couchsurfing」でも利用できます。このサイトでは、旅行先で現地の人に会ったり、その人の家に滞在したり、現地で行われるイベントに参加したりすることができます。2024年3月時点で、1200万人のメンバーが利用しており、20万の都市を結び、55万回のイベントが開催されています。

また、カウチサーフィン専用のアプリも利用でき、地元の友達と連絡を取ったり、旅仲間を見つけたり、自分の町を訪れる旅行者をおもてなししたりすることができます。計画中の旅行先でホストを検索したり、宿泊施設オプションを使って現在地周辺や今後訪れる場所周辺の宿泊先を見つけたりすることも可能です。

カウチサーフィンとは? (ウィキペディア)

新規登録をしようと(カウチサーフィン)のサイトに行くと(Facebook)でサインアップができるみたいです。

けど、ぼく(Facebook)してないので(前はしてた)、また始めようと思います。とりあえずアカウントを作っておこう!

タイも利用者が多いし、インドも多かった気がする。

ヨーロッパ旅行をするうえであるに越したことがないと思うので、再度Facebookを利用しようと思います。

Facebook(フェイスブック)を、再開しました。

Facebook

コメント

Translate »