バンコクで(隔離)が終わったら、今度は(労働許可書)ワーパミを取らないと!

#タイ

さて、チェックアウトまであと約12時間になりました。ほとんどの荷物をスーツケースに押し込んで終わり!簡単なもんです。で、このあとシャワーして映画でも見ながら寝て起きたら、2週間ぶりの外です。8ヶ月ぶりのバンコクの街です。で、明日は新しいアパートに入居と、ワクチン接種やと考えてたら、ワーパミ(労働許可書)用の写真と健康診断書を!と言われました。

すでに会社が土曜日の夕方にクリニックを予約してくれたので、健康診断書は土曜日で良いんやけど、写真屋が土日休みなんで、明日(金)に行ってください!と連絡がありました。了解です。

まぁ、バンコクの店ほとんど閉まってて、人もそんなに歩いてないと思うんで、けっこう段取り良く行けるんじゃないかと思う。とりあえず、アパートに入居して荷物を置いたら、あとは楽勝でしょ! ワクチン接種したら、夕方にはビールか赤ワイン、ひさしぶり飲みたいねぇ。

今日の朝めしは(焼きそば)
ランチはまたイサーン料理(ソムタム)
ASQ,隔離ホテルで最後の食事

と言うわけで、バンコクの(隔離ホテル)での食事、全て終わりました。どれも、ぜんぶ美味しくいただきました。そうそう差し入れもぜんぶ食べました。食事に関しては、めっちゃ満足です。感謝です。

最後の検温も、熱はなし!

朝夕の検温の時間前に、(検温してください】というライン連絡が来るし、食事が運ばれてもラインで連絡。またポットが潰れたり、翌日のPCR検査の予定、会話はすべてラインで、めっちゃちゃんとしていました。

タイは今日も2万人の新規と発表されているけど、そろそろ上げ止まりしてるみたいです。もう少し(ロックダウン)を続けて、ワクチン接種をどんどん進めていくと、ちょっとでも早くマシになると思う。

まぁ、とにかく生活の中に(新しい)(挑戦)(楽しみ)などをどんどん見つけて詰め込んでいって、この(コロ禍生活)を過ごしていきましょう!

昨日からぼくのハマっている動画がこちら。ワニとか蛇とかを元気に明るく料理している女性たちです。めっちゃ元気やし、オモロイ! お腹が減る!

Primitive Technology: Survival skill cooking in the forest | Wilderness technology (1)

◯ 働く(くに旅)ブログ

◯ タイ(くに旅)ブログ

コメント