バンコク生活パート3。初日の仕事が無事に終わって、疲れたのでシンハービール!

#働く

初日の仕事が終わりました。久しぶりに、オフィスに1日座っていると、まぁ疲れるわ。慣れないと仕方がないんやけど、ちょっと時間がかかりそうです。ずっと靴を履いて仕事をしていると疲れるので、夕方(ちょっと時間ができたんで)市場にサンダルを買いに行ってきました。

199バーツのサンダル

そういう意味では、プラカノンは最高で、このコロナ禍でも市場は開いているので、とりあえず必要なモノを揃えることができます。安物の靴を売ってる店も多いので、簡単にサンダルをゲットできました。明日からオフィスに居るときは、靴を脱いでサンダルです。

プラカノンも意外とローカルな雰囲気です。

ローカルな雰囲気のするプラカノンで、これから毎日働くことになりました。さて、上手くいくんやろか?それは、たぶん(ぼくがどう働くか?)やと思うけど、自分で決めたことなんで、行けるところまで行きます!という感じです。アカン時はアカン!と言うだけです。隔離のあと、また数日バンコクで過ごしているけど、この空気感、ぼくにはめっちゃ合います。なんなんやろな、この感じ。もちろん(住み慣れてる)てのもあるけど、やっぱりタイの空気感は、京都のそれよりぼくにあってる気がしています。

安物のハンガーラック(ラサダ)

アパートに戻ると、また(ラサダ)で買ったハンガーラックが届いていました。部屋にクローゼットがあるので、これはベランダに置いて(洗濯竿)の代わりにするハンガーラックです。まぁ、安物なので、簡単に作れます。洗濯物を干すだけなんで、なんでも棒であればいい感じです。サッサと組み立てててベランダに設置しました。サイズ、ピッタリでとても気持ちがいい。

この時期は、すぐに乾きます。

会社の近くに(お世辞にも)キレイと言えないショップがあって、毎日そこでビールとミネラルウォーターを買っています。今日も帰りにその店でビールを買って帰ってきました。

タイのシンハービール

とりあえず今のロックダウンの期間中に、体調を元に戻して、仕事に慣れておいて、ロックダウン後は、プラベートも充実させたバンコク生活パート3にしたいと思います。ちなみにパート1は8年、パート2は4年なんで、果たしてこのパート3は、どれくらいなんやろなぁ??

○ 働く(くに旅)ブログ

コメント