ベトナムの写真。まだしばらく、ベトナム進出企業は増えると思う。

#アート

人口約1億人の(ベトナム)、また5月になって感染者数が増えてるので、現在渡航は難しい状況です。コロナ前は、東南アジアで1番元気やったような気がします。日系企業数も現在では、約2,000社まで増えていて、2018年にはタイを抜いて、日系企業進出数がASEANで1番(年単位で)になった。

ベトナムの人はよく働く!と以前から人気やったし、また日本に来て働いているベトナムの人は多い。そして、どんどん栄えているけど、見るところが多く、物価もさほど高くないので、海外旅行先としても人気です。

ホーチミン

タイからエアー代も安く、1時間位で行けるので、何度かベトナムには旅行していたけど(ホーチミン)にしか行ったことがなかったので、2019年に連休を使って(ダナン)と(ホイアン)に行ってきた。

その半年前(2019年の4月)に出張で、ホーチミンに行って、ベトナム支店の同僚に(ダナン)が良い!と教えてもらったので、12月に(ダナン)と(ホイアン)に行くことにした!という訳です。で、まず提灯で有名な(ホイアン)は、小さな町で、夜がとてもロマンチックです。最低でも1泊(ホイアン)して、夜の散歩を楽しみたい。逆に12月の(ダナン)は、さほど良くなかった。広くてキレイなビーチがあるので、こちらはぜひ夏に行ってください。

ホイアンの町

そして、(ホーチミン)の方は、行くたびにどんどんアップデートされている感じで、都会になったなぁー!と言うのが、ぼくの感想です。ただ、(ホーチミン)自体には、コレ!と行った観光名所がないのが残念です。夜遊ぶところは、いっぱいある(日本人街)や、(ブイ ビエン ウォーキング ストリート)など!ぼくは、どちらかと言うと(ブイ ビエン ウォーキング ストリート)の方が好きやけど、まぁ好みで遊べるのが良いです。

(ブイ ビエン ウォーキング ストリート)

コロナが終息したら、勢いのある(ベトナム)がまだまだ人気があって、多くの企業(やっぱり中国かなぁ?)が出ていくと思われるんで、これからも(ベトナム)に注目していきたい。また、まだ行ったことのない(ハノイ)を始めとした北部を回ってみたいと思ってます。

◯ くに旅 ベトナムの写真(2019年)

◯ ベトナム(くに旅)ブログ

コメント