カオニャオ、カメラ屋さん、そしてプラカノンで雑貨の買い物!

#タイ

スーツケースの中の荷物、友だちに預けていた荷物、(ラサダ)で届いた荷物などを開けて、整理したあと、買い物に出かけた。まず、近所のカメラ屋さんに行って、ワーパミ(労働許可書)用の写真を撮ってきた。2サイズ必用なので150バーツx2サイズで300バーツ払って、1時間後!と言われたので、タイで1番お世話になっている(カシコン銀行)に行ってきた。

プラカノンのカメラ屋さん

タイの電話番号が変わって、カシコン銀行のアプリが使えなくなっていたので、銀行のカウンターで、ちゃんと使えるようにしてもらってきた。そして2年間の定期預金も満期になっていたので、たまったお金を普通預金に移して、また改めて(2年間の積立定期)を申し込んだけど、ワーパミが無いとダメと言われた。定期預金より、タイの株の方がいいかもなぁ?と考えているので、もうちょっと調べてみたいと思います。

カオニャオの屋台

途中、大好きなカオニャオの屋台があったので、おかずを2つ選んで買ってきた。25バーツと、やっぱりめちゃめちゃ安い。で、めっちゃウマい。たまらん。

安い雑貨を売るショップで買物

プラカノンのマーケットの雑貨店に行って、安いプラスチック製品など、部屋で使うものを買ってきた。本当は、もっと選びたいんやけど、現在大型スーパーは食料品以外の売り場は閉まっているので、選択の余地なし。ただめっちゃ安いんで、今後タイ生活の中で良いのを見つけたら、買い直していこうと思ってます。ハンガーにコップ、ベランでタバコを吸う時に座るイスなどを買ってきました。

タイ猫もめっちゃ可愛い




プラカノン、アパートの近く

天気が悪い日やったけど蒸し暑く、動くたびに汗が吹き出てきた。ひょっとすると、ぼくの身体がおかしいのか?と思うほど、汗が出ていた。京都生活と2週間の隔離生活で、身体が以前ほどちゃんと機能してないのかもしれない。これから調子を取り戻すのに、しばらく時間がかかるかもなぁーと思いつつも、やることはチャッチャとヤッておこう!と、また着替えて(ワクチン接種)を受けに病院に向かいました。

◯ 生活(くに旅)ブログ

コメント