タイTM30(外国人の居住報告)をしないと!

#タイ

今日の昼休み、アパートのスペアキーを作ってきた。スクンビット通りの路上に鍵のマークがあって、機械があれば、鍵屋さんです。で、ぼくのアパートの部屋の鍵を1つ、35バーツ(約100円)、1分で作ってもらってきました。どんだけ開きやすい部屋なんや!誰でもすぐに開くんちゃうか?まぁ、玄関にカードキーがあるんで、ちょっとは安心やけど。

ランチタイムのスクンビット通り

そのアパートのぼくの部屋作りは、まだ続いています。シーツのサイズが違っていたので(友だちのニューさんのせいにはできないんで)、もっかい注文のし直しやし、ノートパソコンの下に置く、高さ調整のできる備品とか、なんやかんやちょこちょこまだまだ買っています。ただ安いことと、注文したらすぐ届く!てのが便利です。

そうそう、買ったパソコンをするテーブルは小さっすぎて、もうちょっと大きのを再注文、要らないものは全部クンプーのお姉さんにあげます。

Wディストリクト(プラカノン)

そんな新しいアパートやコンドミニアムに住み始めると、タイではTM30 という(外国人移住報告)をアパート、コンドミニアムのオーナーに、登録をしてもらわないといけません。そのために、パスポートこのコピー、ビザのコピー、そしてTM6のコピーが必要です。けど、ワーパミを申請中なんで、手元にパスポートがないので、代理店に頼んで、スキャンして送ってもらいました。

【タイ出入国カード(TM6)】

飛行機の中でくれる用紙です。パスポートコントロールで、一部を切り取って、パスポートと一緒に返してもらう紙が、(TM6)です。これも必要になります。

で、夕方アパートのレセプションにコピーを渡して、(TM30)をしてもらいます。

(TM30)とは、外国人入居報告です。引っ越ししたら、アパート、コンドミニアムのオーナーにしてもらいましょう!しないと、ビザの延長時などに影響が出ます。

今日のランチ

まぁ、海外で暮らし始めると、色々とやることがあるけど、面倒臭がらずに、1つづつこなしていきましょう!帯も外国、ぼくらはアウェイで暮らしているし、それはそれで、仕方がないことです。

○ タイ(くに旅)ブログ

コメント