内戦が10年も続く(シリア)。30年前に旅行で行った時は平和やったのに!

#アート

30年前に(エジプト)から(ヨルダン)に行く途中、この(シリア)にもよって来ました。その頃は、平和で(シリアの子どもたちの笑顔)が溢れていました。

シリアの子どもたち
シリアの子どもたち
シリアの子どもたち

(あれから30年!)って、なんか(きみまろ)さんみたいになってるけど、シリアは今も内戦が続いてて、多くの死者をだしています。今、シリア!と聞くと、めっちゃ危険な国!というイメージがあるもんなぁー。 【シリア】は、中東に位置するイスラム教国家で、(トルコ)(イラク)(ヨルダン)(レバノン)などに囲まれています。

2011年に起こった民主化運動(アラブの春)をきっかけに、シリアでも内戦が始まり今も続いてるんやなぁ。しかし、もう10年も戦ってるって、長いなぁ。 【シリア内戦のの原因やこれまでの経緯】

【くに旅 シリアの写真1993年】

ぼくが行った30年前は、普通にアレッポやダマスカスを歩き、観光できたし、まぁ普通の国のように見えたし、ローマ時代の遺跡を中心に10日間ほど、シリアを回ってきました。

パルミラの遺跡

【シリア内戦10年 貧困や食糧不足など人道危機深刻化】

争いで犠牲になるのは、いつも女性や子どもたちやし、早く平和になって欲しいけど、現実はなかなか残酷やなぁ。内戦を10年も続けた結果(まだ終わってないけど)、貧困や食糧不足といったような、自分たちで(不幸)を作っているような形になってしまってるもんなぁー!ホンマに、残酷やわぁ。

世界にたくさんの国があるし、ぼくらは(日本)という平和な国に生まれただけでも、めっちゃラッキーなんやなぁ。世界を歩くと、いつもそう思うわ!

町中でみたシリアの国旗

コメント