英語を勉強しないと、これからの世界では通用しない。まずは意識すること。毎日5分の積み上げ。

英語

今日の午後はシンガポール系のサプライヤーに行って、ぼくが11月末で退職すること、ぼくの代わりに石垣くんを紹介して、今後の仕事に支障がでないように、またもっと新規の開拓が進むようになどの話しをしてきた。

会話はすべて英語です。

午前中はタイローカルのサプライヤーと不良品のことで話しをしてきたけど、やっぱり英語です。真面目な話ばっかりではなくて、途中で冗談をいったり笑いをつくったりするのも、すべて英語です。

ぼくの英語はまだまだなんやけど、(英語での話しの仕方)を多少は知っているので、さほど問題もなく(今の仕事の分野)(雑談)なども英語でしています。

海外にいると英語を使う頻度が日本のそれとは違うんで、やっぱり慣れるもんです。

また日本人とばっかり付き合うわけでもないので、自然と(日本語なし)も慣れてくる。

まず耳を鍛える。これが英語の勉强には大切やと思います。相手の言ってることを理解しないと、答えられないんで、日本語でも英語でもタイ語でも、相手が何を言ってるのか?を理解することから始まります。

f:id:kunitabi:20201028215516j:plain
英語の本にもトライしたいねぇ。

もしも本を読むのが好きなら、ぜひ英語の本にもトライをした方がいいし、ネットでニュースを見る時に、英語のサイトを1日に5分だけでも読んで見る。わからなくても英語を目で追う癖をつけておいた方が良い。

タイの子供たちも、最近ではめっちゃ勉强をしている。

今のようなインターネットが当たり前の世の中、英語がどこの国でも主流になっているので、英語ができればできるほど、(学びの世界)が広がります。

英語を勉強しないと、逆に(損)です。タダで、バンバン勉强できるツールが溢れてるんで、ぜひ1日5分からでも始めましょう!

こっちは中田さんの(ユーチューブ大学)やけど、中国の(清華大学)の話しをしています。今の中国の人、めちゃめちゃ勉強してるし、行動力もある。

【中国デジタル革命①】日本人が知らない世界最先端を走る中国のリアル

そんなことを学ぶ事ができる動画です。

(ぼくは日本でしか働かないので、英語は必要ない)(わしは定年間近なんで英語はもういい。)などと言ってると、終わってしまいます。

もうあーだこーだ言わずにヤルしかない! 英語を勉强しましょう。

 ぼくのおススメの(英語の勉强の仕方)は、まずは英語を毎日聞く!こと、5分だけ英語の記事を読むこと。そして、それらを習慣にすることです。

コロナ開けには海外旅行をしましょう。海外で、色々な人が話す、色々なイントネーションのある英語を楽しみましょう。

f:id:kunitabi:20201028222025j:plain
It was sunset time in Bnagkok.

コメント