19歳、はじめての(ひとり旅)!

#災難・トラブル

イギリス留学時代に、はじめて(ひとり旅)をした。今考えると、まぁ何もできなくて、ホテルのまわりを散歩して、残りの時間はずっと部屋にこもっていたような、(旅)ちゃうやん!というような経験であった。まぁ、何事もはじめっから上手くいくはずはない。完全にサゲサゲだった!

イギリスではヨーロッパの友だちが多くできて、すでにほとんどの人間はイギリス留学を終えて本国に帰っていた。(同窓会をしよう)と連絡が来て、ぼくはスイスに行くことにした。19歳のぼくは、人生初の(ひとり旅)をしたんやけど、ジュネーブ(スイス)での同窓会は1晩だけで、ちょっとしたパーリーで楽しかったけど、翌日から(ひとり)になって、もう何もすることがなくなった。いや、(ひとり)でできることが、ほとんどなかった。英語に自信がなかったのもあるし、行動力がなかったのもある。また美術館や観光地を見たい!という好奇心もなかった。もう、完全にダメダメやった。

でも、そんな経験があるから、今のように(ひとり)で勝手に行ってみよう!と言うのができるようになったのも事実で、これも(ひとり旅)の経験の積み重ねやと思う。(1発目からもう完璧!)てのは、何をとってもないやろうし、完璧な(ひとり旅)てのがあるのか?ないのか?? 多分(完璧)はないやろなぁ。でも、自分が楽しかった!と思えれば、それで良いわけやし、起業してビジネスを当てるのとは、まったく違う訳です。

なので、この初(ひとり旅)の思い出!てのを、あんまり覚えてないんやなぁ。ホテル探しでも、クタクタになっていたような気がする。英語でのやりとりができない。人に聞けない。どこにホテルがあるのか分からないなど。また食事も、レストランに入る勇気がない。英語で怖い!などで、駅のキオスクやスーパーで買物をして、あとはホテルの部屋でドカ食い!なんかで、このスイス旅行が終わった感じでした。

1つ良かったことは、まぁとにかく(ヤッてみた!)と言うことです。たまたま(同窓会)てことになったので、(ほな、参加しよう!)と、イギリスから飛行機に乗ってスイスに行った!という事実。とにかく(行動した)ということです。

閉店した旅行会社

現在、コロナで(旅行)が止まっているけど、(人は旅するもの)やと思っているので、また再開するやろ。それも、まぁそんなに遠くはないと思っている。今の時代(1年ほど前には)VUCAの時代とか、アフターコロナとかの表現で表される時代、旅行の形も変わっていくのかも知れないけど、ぼくはもっと(ひとり旅)が増えてくれれば良いなぁ!と思っています。祝日があって3連休、4連休にサックっと(ひとり旅)。人を待ってては、なかなか行けなかったりするので、これからは(ひとり旅)です。 現地で、人と知り合い、友だちになりましょう。

まずは、国内ひとり旅から、今週末から、初めて見るのはどうでしょう!

おススメは、やっぱり(京都)でしょ! 

観光も多いし、食べる所も多い。今は、人も少ないので、のんびり(ひとり旅)ができます。

◯ 笑い(くに旅)

人のいない清水の舞台で昼寝がしたいなぁ!Wanna sleep on The stage of Kiyomizu where no people !

ブログ(くにタイの変)

コメント