今は行けない、行かない(ミヤンマー)の写真。いい国やのに、残念!

#アート
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タイに住んでいた時、よく行っていたのが(ミヤンマー)です。むかしはビルマと呼ばれ繁栄していたこの国は、国内のゴタゴタで衰退していってしまいました。ちょっと前まで気軽に行けた(ミヤンマー)も、今又国内での争いが激化して、ちょっと(行けへんやん!)という状態になってます。

ヤンゴン、路上の屋台

ぼくの行っていた(と言っても数年前やし)頃は、めっちゃ平和で、見どころも多くて、物価も安く、楽しい国やったけど、去年から荒れてるもんなー。また、アウンサンスーチーさんが捕まってしまって、暴動になってしまっている。なんで、人間は(争う)のか???ホンマに、難しい。

今回は、2017年、2018年に(ミヤンマー)で撮影した写真を、どーんと公開です。

【くに旅 ミヤンマーの写真2017年】

ミヤンマーのアート??
ミヤンマーの女性の衣装
ミヤンマーの女性は綺麗です。

ぼくが、(ミヤンマー好き)の理由の1つに、(女性が綺麗)てのがあります。アジアで1番キレイかもしれない(あくまでも、好みの問題やと思うけど)。ヤンゴン近郊の小さな町や村に行っても、キレイな人をたくさん見ます。まぁ、10年前にぼくは、タイでレーシック手術をしてるので、それでかもしれない!タイの先生が、東南アジアの女性がキレイに見れる(メス)の入れ方をしたのかも???

上の写真は、することがなく、たまたま時間つぶしで(ヤンゴン動物園)に行ったら、幼稚園の遠足に出くわしたみたいで、その若い先生たちが、キレイで、可愛くて、最高の動物園になった。まったく、動物を見てません!変態で、すみません。

夕方のシュエダゴン・パゴダ
大雨のヤンゴン
ヤンゴン市内

【ミヤンマージャポン、オンライン】ミヤンマーの情報サイト

数年前に人気がでて、たくさんの日系企業もミヤンマーに進出したみたいけど、そのあとあっさり失速!やっぱり、タイ、ベトナム(今、人気はベトナムやなぁ)の方が良い!と、最近、あまり(ミヤンマー)と言われす、今回のこの騒動で、またしばらく(ミヤンマー)にわざわざ出よう!という日系企業はすくないやろな。ミヤンマーの復活は、いつになるんやろ? 頑張れ、ミヤンマー!

◯ ミヤンマー(くに旅)ブログ

コメント