(人生スイッチ)押したら最後!もあれば、押すべきスイッチもあります。

#くに旅の独り言

アルゼンチン映画(人生スイッチ)というのを見た。短い短編映画6話でできている映画で、些細なことから人生が大きく変わり、やがてドタバタ劇へと変わっていく、かなり歌劇で、めっちゃ笑えるコメディ映画です。(アルゼンチン人はこんなんやろか??すぐにキレるのか?)なども考えながら、楽しく見ることができた。

この映画のタイトルになってる(スイッチ)は、ストーリーと直接関係があるわけではなく、どちらかと言うと、(怒らす)(キレさす)みたいな意味での(スイッチ)です。

悪意を思ったスイッチや、争いのためのスイッチは、押したらアカンけど、人生には(人生を変えるための選択)スイッチもあると思う。ぼくが最後にこの(人生のスイッチ)を押したのが、去年の10月で、上司に(仕事を)辞めます!と言いました。

会社も給料も良かったけど、(このままあと数年、ここで働いててもパリッとしないなぁー)なんて思い、それよりも(人生で1番長い旅に出よう!)と、(人生スイッチ)を押しました。1つ言えるのは、(人生スイッチ)を押したら、まぁ気分が良い!同じバンコクの町が、空気が新鮮に感じ、心がスー!とミント味みたいな気分になったのを覚えています。

まぁ、楽しくもなく、やり甲斐も感じないなら、その仕事は辞めたほうが良いもんなぁー。

ぼくは1人(独身)なんで、(そんなことがパッとできるんや!)て言葉も聞こえて来そうやけど、(辞めないで、その仕事に対しての自分の向き合い方が変えられる)スイッチでも、ぜんぜん良いと思うし、(給料が倍になる)スイッチが押せるなら、それを押すのも良いと思います。

ぼくの場合は、普通になったバンコクでの暮らしと安定した給料より、(時間)(好きなことをする自分の人生の時間)を選んだ!と言うことです。

京都の鴨川

今日も朝7時から散歩(ウォーキング)に行ってきた。途中で雨が降ってきたので、傘をさして京都を歩いていた。いつも言うけど(ウォーキング)は、とても気持ちが良い。歩いた方が良い!

そうそう、気持ちが落ち込んでたり、悩みで暗くなってるときには、運動をしましょう!(ウォーキング)でも(ジョギング)でも、また(筋トレ)でもスポーツでも良いので、身体を動かすと気分転換になります。(心の痛み)がある時は、ガツガツ(筋トレ)して、肉体を痛めつけましょう!すると(心の痛み)って、意外と取れるもんです。

あと(おススメ)なのが、この映画のように(自分より不幸な人のドタバタ映画!)を見るのも良いと思います。(この人に比べてばマシやなぁー)と感じると思う。

もう1本、(自分より不幸な人のドタバタ映画)が【大災難】です。ここまで(災難)が重なるかぁ?と言うほど、(災難)に愛されている男の物語です。

Planes, Trains & Automobiles (1987) Official Trailer 1 – Steve Martin Movie

◯ 映画(くに旅)ブログ

◯ 災難・トラブル(くに旅)ブログ

トルコからブルガリア移動! Move from Turkey to Bulgaria !

コメント