メッドパーク病院でワクチン接種(アストラゼネカ)。打ってきたわぁー

#健康

大使館から来ていたメールで、バンコクに住む日本人はワクチン接種ができるというので、隔離中に予約をしておいた。隔離が終わる日の午後に予約をしていたので、BTSに乗って、アソークから地下鉄に乗ってクロントゥーイ駅まで行って、メッドパーク病院でワクチン接種をしてきました。まだ1本目なんやけど、やっと打てた!とい気持ちです。

バンコクンの地下鉄MRT

バンコクのBTSも、地下鉄MRTもガラガラです。特にMRTはぜんぜん人が乗っていない。ロックダウンの効果?と言えるのか分からんけど、日本とは大違いです。日本は、デパ地下がアカン、飲食店が!とか言ってるけど、電車に乗ってる人は多いもんなぁ。

メッドパーク病院

MRTクロントゥーイ駅から歩いて5分ほどのところに、この大きな(メッドパーク病院)があります。

日本語案内もあるので、めっちゃ優しい病院です。日本語でワクチン予約ができます。

(https://www.medparkhospital.com/page/covid19-vaccine-japanese)

まずは外に並びます。

メッドパーク病院の正面右側に進むと、ワクチン接種の受付があります。まず、建物の外に並んで手続きをします。パスポートを提示して受付をすると番号をもらって、病院の中に入ります。係の人の指示に従って、イスに座って順番を待ちます。その間に血圧を計って、身長・体重を聞かれます。番号を呼ばれると、看護師さんみたいな人のテーブルで署名をします。簡単な質問等もあり、(なんかあってもしりませんよー)という署名やと理解していました。

それが終わると接種会場に移動(すぐです)して、(はい、プチュ!)と打たれて終わりです。接種会場をでると、ソファなどが並んでるところで約30分間、名前を呼ばれるまで待ちます。名前が呼ば荒れたら、もう1度血圧を計って、正常なら帰っていいですよ!と、次回の接種日の書いた神をもらって終わりです。全部で1時間ほどなんで、思っていたより早く終わりました。

やっと1本目
友だちと夕食

ワクチン接種を待っていると(ラサダ)のデリバリーから電話があって、家にいないんでレセプションに置いておいてー!と頼んだ荷物があるので、1度新しいアパートに戻って、それから友だちニューさんの家に向かいました。朝の引っ越し(アパート探しも)手伝ってくれたニューさんと、その彼氏マークとの夕食です。そう言えば、朝のカオニャオから何も食べてない。お腹が減ったー。

【タイ、20日の新型コロナ新規感染報告1万9851人 240人死亡】

◯ 健康(くに旅)ブログ

コメント