やっぱりぼくは、海外で暮らすのが良いと思うわ。(ボルネオ島の思い出)

#アート

さっき、マレーシア(ボルネオ島)の写真を整理していたら、菅さんと尾身さんの(緊急事態宣言)延長の記者会見を見ていて、(あー、ぼくはやっぱり日本に住みたくないなぁー)と思いました。もちろん、個人個人なんやけど、ぼくはアカンわ。ぼくもすっかり(初老)なんやけど、老人が多い国には住みたくない!多分、イライラするような気がする。可能なら、若い人に囲まれて生活したい!

まだ1ヶ月ほど前に帰ってきたところなんで、日本のコロナ対応ってのを、ずべて実感できてる訳ではないんやけど、(日本やったら、もっとちゃっちゃと感染を抑えられる!)と期待してだけに、まったくガッカリです。まぁ、新種のウィルスで全世界がパンデミックになってるので、仕方がないと言えばそうなんやけど、(試み)ってのがあっても良いような気がする。毎回毎回、同じ様に(緊急事態宣言)や!(飲食店を閉めないと!)をしていて、人との距離を!外に出ないで!って、同じことを繰り返してるだけ!のように見えるんやけど???

マレーシアのコタキナバル

日本が同じ対策をしている間に、コロナはどんどん新しく変化していってるのかもしれんで???

2016年、ぼくは8年間働きながら生活をしていたタイを去って、日本、京都にもどって生活をしていた。そして、時間ができたので、マレーシア旅行を計画した。たまたまガイドブックでみた(テングザル)を見たくなって、マレーシアのボルネオ島に行ってきました。

ボルネオ島のテングザル

しかし生き物ってオモシロイよなぁ!なんで、こんな顔のサルがおるねん!ちゅう感じやろ。オスのサルだけ、鼻がめっちゃデカい!なので、(テングザル)と命名されてます。しっぽも長い。ボルネオ島をを10間ほどまわって、その自然を楽しんできました。

コタキナバル
サピという島
サンダカン

すべてのことに丁寧なところが日本の良いところなんやと思うけど、細かすぎてルールが判りにくかったり、段取りに時間がかかりすぎて、めっちゃ鈍くさかったりするところが、あ~(ぼくとは合わないなぁ)という風に感じ始めている。ぼくは人生(今54歳)のうち、約20年間(海外生活)をしてるので、たぶん(今の日本の生活)に適応しなくなってるような気がする!ならば、ぼくがまた海外にいって、生活するのが良いと思うんで、これからその準備をまた始めたいと思います。

日本に帰ってくることはあっても、日本にもう住みたくはないなぁ。

インターネットがあるんやし、自然がたっぷりあるところで暮らすのも良いのかもしれんで。マレーシアの(ボルネオ島)、特に(コタキナバル)当たりやと、商業施設もレストラン、スーパーなどもちゃんと揃っているし、英語も通じるし、なんの不便もない。船に乗って向かい側の島に行けば、ビーチも広がってるし、普通に暮らせると思う。

これからも、世界はどんどん変わっていくやろし、人生の最後を過ごす国を見つける旅にでるのも良いと思う。年内には、日本脱出!したいと今日、考え始めました。

早くワクチンを打ってくれ!

【くに旅 マレーシア、ボルネオ島の写真2016年】

◯ マレーシア

海外で暮らすなら、やっぱり英語は話せんとなぁ!

オマーン経由でイスタンブールに来た! Thai to Oman, Oman to Turkey !

コメント