特別展開催中、東寺の(五重の塔)は4回焼けてます。

京都

晴れの京都の土曜日、朝食べたデカい(モンブラン)の話しなどをしながら、ぼくとフミマは歩いて東寺まで行ってきました。京都駅から、歩いて20分ほどです。食後のウォーキングです。

現在【2021春期特別公開】開催中で、すべて見学のチケットは(大人)1,300円です。

入場して、庭を歩いて、まずは(五重の塔)を見に行きました。普段は公開していない(五重の塔)の中を見学できます。と言っても、ズボズボ入っていけるのではなく、外から中を(覗く)ような見学になります。監視の係の人がウロウロしてるので、写真やビデオを撮ったりすると注意されます。覗くだけです。けど、この中がまた綺麗なんです。壁画も残っているし、貫禄のある仏像が並んでるし、朱色の柱などが、その塔内をめっちゃ神秘的な感じにしています。

東寺にある(宝物館)の説明で、ここまで4回カミナリなどで燃えては再建!されているのが、ここの(五重の塔)です。上から空、風、火、水、地の5つを表現するための(五重)なんやそうです。

むかし見た映画(フィフス・エレメント)をちょっと思い出しながら、(五重の塔)を見上げてきました。

東寺の五重の塔

(五重の塔)の見学のあと、同じ敷地にある(講堂)(金堂)も見学、こちらも素晴らしい!

最高です! お賽銭を上げて、願い事をして、手を合わせてきました。そして、チッケトに含まれる(宝物館)を見て、もう1つの特別公開(観智院)を見学してきました。

観智院
観智院の庭

初めて入った【観智院】には、宮本武蔵が描いた(鷲)と(竹)の絵が残っています。墨での絵がふすまに残っていて、(関ヶ原の戦い)のあと3年間、この東寺に隠れていた時に描かれたもの!と説明をしてもらいました。すげー!

亀が小さな今の上にてんこ盛り!

京都のお坊さんが選ぶ(京都で1番のお寺)で、東寺が選ばれていた記憶がある。それくらい、東寺には歴史的なもの、仏像などが残ってるんやと思う。ぜひ、時間があれば【東寺】を見に行きましょう!

昨日のぼくの動画(くに旅ちゃんねる)です⇓⇓⇓

和栗専科(沙織)で、モンブランを食べてきた。Eat Mont Blanc at Waguri Specialty (Saori) !

そして、ちょっと遅めのランチは、都野菜の(加茂)です。多分、都野菜ってのは、京野菜(のことと理解してるんやけど、あってるかなぁ?)のブッフェを1,280円で食べられるお店です。七条大宮(梅小路公園)の近くです。

都野菜(加茂)
食べ放題!なのが良いわぁ。

朝ごはんがデカい(モンブラン)で、ランチが都野菜などのお惣菜ランチ。京都の素晴らしい(東寺)を散歩!と、充実した1日でした。とても楽しい時間でした。

ハッピー散歩を、ドンドンしましょう!

◯ 京都



コメント