今日もチェンカーン。朝はプートック山に行くんやけど、バイクが!!  

タイランド

結局、イメージ通りの迫力のある(雲海)は見ることができなくて、ちょっと残念やった。

まぁ(超自然)なんで、見れるときもあるし、見れないときもある。そんなもんです。

そのために朝の5時起き。最近は朝、寒くてよく眠れるので、ちょっと起きるのが難しくなってきた。けど、しっかり5時に起きて、5分で用意をしてバイクに乗ると、エンジンがかからない!キックで!もヤッてみたけど、やっぱりうんともすんとも言わない。

どうすることもできないので、とりあえずコンビニ(セブン)にコーヒーを買いに行ったら、なっ、なんと!トゥクトゥクが止まっている!

値段を聞いたら往復(待ち時間込)で200バーツ!と言うので、OKしてトゥクトゥクで行ってきました。

(行く道が半分、真っ暗やったので、トゥクトゥクが正解やったかも!)

f:id:kunitabi:20201217171554j:plain
チェンカーンの朝日(プートック山より)

今回の(くにタイ旅30日)ここまで(前半)タイの北部では、まぁ毎日のように(朝日)(夕日)を見てるわ。

この日も(チェンカーン)の朝日をプートック山より見てきました。

残念ながら、雲の広がりは少なかったけど、これもいい経験です!

プートック山から帰ってきて、エンジンのかからなくなったバイクを押して、ショップに返しに行った。

普通なら返却前にガソリンを満タンにしておくんやけど、動かないので(エンジンがかからなくなった)ことを説明し、使用したガソリン代は現金で払った。

50バーツでいい!と言うので、50バーツを渡し、これで1日レンタルは終了。歩いて宿に戻って、もう1泊したい!とおばちゃんに言ったけど、その日はすでに(満室)で部屋が無いと言われた。

仕方がないので、ネットで調べて別の部屋を予約して、荷物を全部リュックに詰めてチェックアウト。

おばちゃんに鍵を返すと(See you again)と言われて、ちょっと笑ったけど、ぼくも(Yes, see you again too)と言った。

(また会いましょう!)って、いい言葉やなぁ。あらためて、そう感じたわ。

f:id:kunitabi:20201217172355j:plain
チェンカーンを散歩

この日は歩いて、チェンカーンの町を見学。1つ2つお寺を見て、シャワーをしに宿に戻って、パソコンを持ってカフェ(VT แหนมเนือง)に行くと、猫が寝ていたのでコチョコチョして起こしてしまいました。

そのカフェの猫は最新の(くにタイちゃんねる)にアップしています。

     こちらをどうぞ↓↓↓

バンコクから寝台列車でチャンマイに来た。Bangkok to Chiang Mai by sleeper train.

チェンカーンの町の真ん中にあるお寺(ワット シークンムアン)を観光。

f:id:kunitabi:20201217173018j:plain
ワット シークンムアン(チェンカーン)

そろそろ夕方になってきたので、看板を見て(食べたかった)ムーガタ(ร้าน ส เนื้อย่างเกาหลี (หมูกะทะ))のお店に行って、(1人ムーガタ)を初めてして、おもいっきり食べきました。やっぱり(タイの豚肉)は美味しい。久しぶりのムーガタもGood でした。

けっこう動画を撮ったので、整理にも時間がかかった。夜12時まで部屋で買ってきた缶ビールを飲みながら、写真と動画の整理をしていました。

そやけど、この町(チェンカーン)は最高やわ。

なんともゆっくりしてるけど、なんとなく(オシャレな町)なんやなぁー。

ここは、絶対におススメです。ぜひ、機会があれば! 機会を作って、どうぞ!!

◯ タイランド


コメント