くにタイ旅30日、ピサヌロークのカフェ(ブルーマウンテン フレッシュ コーヒー)!

タイランド

ぼくのこのバックパック、かなり重宝しています。

2015年のメキシコひとり旅、◯ メキシコ

2016年のエチオピアひとり旅、◯ エチオピア

そして、今回の(くにタイ旅30日)を、この25リットルのバックパックで回っています。

f:id:kunitabi:20201214060752j:plain
朝タイめし

プレーの朝8時半にホテルをチェックアウトしてバスターミナルに行って、ピサヌロークの行きのチケットを購入(122バーツ)。

バスターミナル前の食堂で朝めしを食べて、バスに乗り込みました。

タイは4連休の最終日で、意外とたくさん、若い人がバスに乗っていました。その大半が、プレーとピサヌロークの間の(ウタラディット)という町で下りていきました。

(ウタラディット)って何かあるのか?調べてみよう。

f:id:kunitabi:20201214061218j:plain
ピサヌロークのバスターミナル2

3時間半後にピサヌロークのバスターミナル2に到着して、目の前の安宿(バディイン)にチェックイン。

この安宿は(ブッキングドットコム)などにはなく、グーグルマップで調べて直接行って、お金を払いました。1泊200バーツとめちゃ安やけど、ぜんぜん泊まれる宿です。まぁ、バスターミナル前というのが特に便利です。

ピチットに行く予定やったけど、今日はピサヌロークにとどまることにした。

1. ピチットもあまり宿がないみたい! 2. 時間的なこと  3.  先にルーイに行こうと予定を変更したこと、などが理由です。

f:id:kunitabi:20201214061823j:plain
ワット プラシーラタナ マハタート ウォラマハーウィハーン(ピサヌローク)

ソンテウでピサヌロークの町中まで行って、また有名な(ワット プラシーラタナ マハタート ウォラマハーウィハーン)に行って、タイで1番美しいと言われる仏像に手を合わしてきました。

このお寺は訪問者が多いこともあって、ぜんぜんゆっくり見学ができません。なんとも慌ただしいお寺!ってのが、ぼくの感想です。

やはり暑いピサヌロークを散歩してると汗が吹き出てきたので、たまたま目の前にあったカフェ(ブルーマウンテン フレッシュ コーヒー)に入ると、お客はなく、目のキレイな店員さんが分厚いパーカーを着てスマホをしていました。

f:id:kunitabi:20201214062254j:plain
カフェ(ブルーマウンテン フレッシュ コーヒー)

Wi-Fiを借りて、寒い寒いこのカフェで(ルーイ)(ピチット)などをネット検索しながら情報収集をしていると、目のキレイな店員さんがずっと鼻をズルズルいわしていました。

(風邪ですか?)と聞くと(はい!)と答えたので、店のエアコンが寒すぎるのとちゃう!と言うと、(やっぱりそうですよね!)。

なんで、あんた!分厚いパーカー着とるやん!と言いたかったけど、それは言わずにお礼だけ言ってカフェをでた。

外にでると西日が身体に当たって暖かく、とても気持ちが良かった。5分だけ!

(あとはまた暑くなった)

目のキレイな店員さん、暇そうにしているので、ぜひ行ってあげてください。

暇やともっと風邪を引いてしまうと思います。

アイス・エスプレッソがなんと35バーツでした。

座ってWi-Fiも使えて、セブンより安い! なんとも凄いカフェです。

ピサヌロークの動画はこちら↓↓↓

バンコクから寝台列車でチャンマイに来た。Bangkok to Chiang Mai by sleeper train.

◯ タイランド

コメント