ぼくのタイ国内旅、バックパッカーで30日!が始まりました。

タイランド

3年半住んだトンローのアパートを解約して、プラカノンにあるゲストハウス(ローカル・タイム・バンコク)に2泊していました。

コロナ禍なのか、もともと安いのか知らんけど、1泊200バーツくらいでした。

久しぶりのゲストハウス、4ベッドの部屋に、ぼくとタイ人男性(彼は、プーケットから今だけバンコクに仕事できていました)だけやったので、意外と快適やった。

このゲストハウスの良いところは、まず安いこと、そしてBTSの駅にめっちゃ近いところです。

箱自体が小さいので、共有スペースもそんなに広くないのがちょっとやけど、BTSプラカノン駅前にはカフェがいっぱいあるので、広いスペースで!という時は、外に出るのも良いかもしれない。

スタッフの兄ちゃんがめっちゃフレンドリーで親切です。↓↓↓

先週末から、ずっとグダグダで(飲みに行ってばかりで、ほぼ毎日二日酔いやった)、昨日の夜(12月1日)は、さすがにもう遊びに出かけずに早く寝た。 

いよいよ今日から(くにタイ旅30日)が始まるので、酒抜きで体調を整えた。

f:id:kunitabi:20201202121640j:plain
朝のプラカノンを散歩

今日の朝はいつもの散歩やけど、見慣れたトンローではなく、新鮮なプラカノンから始まりました。

まぁ、これからは、毎朝(景色)が違う!ってことになるので楽しみです。

f:id:kunitabi:20201202122138j:plain
朝のタイ猫(プラカノン周辺)

ざっくりの予定しか立ててないけど、今日から約2週間、タイの北部を回って、12月の後半は南部を回ろうと思っています。

バンコクももう朝夕は涼しくなってきてるし、チャンマイなど北部はもう少し寒いと思うんで、こちらを先に!と思ってたら、あ~チェンマイやチェンライで、またコロナが出てるわ。

寝台列車を予約してるんで、とりあえず北に向かうけど、念の為(コロナ保険)に入りました。この↓↓↓サイト(TIP 保険)から、コロナ保険に加入できます。

【コロナ保険】

ぼくは250バーツで、30万バーツまで保証してくれるのにしました。

万が一コロナになったら、いくらかかるのかわからんけど、(日本円で約)100万円の保証やったら足りるやろ!と判断して、これにしました。

もっと安いのも、高いのもありますが、タイ語か英語で!になります。

f:id:kunitabi:20201202123213j:plain
朝は8時のプラカノン

もうぼくはサラリーマンじゃないので、朝もゆっくりです。

散歩してると、バンコクががんがん動き出すんやけど、ぼくは特にやることっもなく、飽きるまで散歩です。

ゲストハウスに戻ってシャワーをして、またベッドに横になりながら、充電をしながらニュースをみたりユーチューブを見たり。

その間にパソコンとアクションカメラの充電もして、25リットルのリュックに整理しながら荷物を詰め込んで、さっきチェックアウトしてきた。

夕方の寝台列車まで、まだ時間があるので、このあとどこかでランチをして、ファランポーン駅に向かいたいと思います。

ぼくのツイッター、よろしくお願いします。

kunithai くにタイ (@kunithai) | Twitter

◯ タイランド

コメント