タイの定期預金、今日で満期になりました。マネージャーが教えてくれるまで、忘れてた。

#くに旅の独り言

2年前に始めたカシコン銀行の定期預金(金利ちょい高め)の満期日やでぇ、どうすんの?と、ぼくの個人マネージャーであるクンプーから連絡が来た。ぼくのタイ生活は、クンプーなしではなりたたない。女性との金銭トラブルがあった時も、クンプーがパッと現れて助けてくれた。即、解決! そのあと、ずっと(だらしないねん!)とか言われて、怒られていました。

今すぐは、とりあえずそのお金要らないので、そのままにしておくように伝えておいた。近く、またタイに行けるようなら、自分でカシコン銀行に行くし、駄目なら、そのとき又クンプーに頼みます。今回貯金していたのは、高金利の定期預金で、月25,000バーツまで、2年間(24ヶ月)で利子2.5%と言う条件なんやけど、外国人は税金が取られるので、実質2.25%くらいになるようです。それに、月25,000バーツまで!という条件が付いてるんで、ドバっと定期!はできないようになっています。残念。

タイの銀行でも、まぁ2%(日本に比べると良いけど)ちょい、普通の定期なら2%ないんで、やっぱり株に投資した方がいいことを、ちょっと前に学びました。なので、もっと勉強して、このお金を今度は株に投資していこうと思います。

タイにいるクンプーは、絶対の信頼があるし、しかも金持ちやし、最高の友だち&マネージャーです。その影響で、ぼくは人を見る時、お金持ちか違うか?で人を判断するようになってしまいました。最低です。 お金持ち=いい人、お金のない人=関わりたくない人!という計算式で、人を見てしまう!最低やけど、自分には正直や。あと、お金の使い方でも、自分に合う合わないをなんとなく感じるわ。クンプーなんて、ぜんぜん物欲がないし、ぼくの前ではぜんぜんお金を使わないし、その点でも珍しいタイ人のような気がしています。

完全に話しがそれてしまったけど、忘れていた定期が満期になった!といだけの話しで、とりあえずこのお金はもうしばらく忘れたままでいましょう! それより、これからどうしていくか?どんな仕事をするか?どの国住むのか?どの国で死ぬのか?などの、人生プランをしっかり決めていかないと!と思っています。

むかし【死ぬまでにしたい10のこと】という映画があった。癌で余命2ヶ月を宣告された女性(23歳)が、死ぬまでにすることをリストを作って、人生の最後を過ごしていく!という悲しすぎる物語。

で、彼女の選んだ(10のこと)が、こちら⇓


これを参考にして、そろそろぼくも(死ぬまでリスト)を作成しようかと思います。

1.ドイツに行く、2.ルワンダに行く、3.ラオスに行く、4.タイのカシコン銀行に行くなどなど、アホかー!と言われそうなことしか頭に今は浮かばないんで、これから真面目に考えます。明日からまた散歩して、しっかり考えるようにします。

◯ くに旅の独り言

コメント