イギリスで出会ったスペイン人と恋に落ちた。

#災難・トラブル

ダイエットに成功して、スリムになって、パリピ生活を続けていたクラブ(ヒッポドローム)で、イマさんと出会った。スペイン人の彼女は、マリサという友だちと2人で英語の勉強でロンドンに来ていて、週末のその日、遊びに来ていたらしい。しばらくして、ぼくたちは付き合うようになった。

(ヒッポドローム)のバルコニーにもバーカウンターがあって、ぼくはいつもそのバーカウンターでビールを注文していたんやけど、イマさんとマリサさんも、そのバーカウンターの横に立っていて、ぼくの方を見ていた。近くに行くと(日本人ですか?)と聞かれたので、(そう)と答えて、(何人?)と聞くと、ほほえみながら(スペイン)と2人は答えた。人生、はじめてのスペイン人やった。

それからイマさんと付き合うようになったけど、3ヶ月で彼女と(さようなら)。イマさんたちは(短期の留学)でスペインに帰ってしまった。

ロンドン生活はでは、日本人の友だちも多くできていて、イマさんが去ったあと日本人の友だちたちと遊ぶようになっていたけど、イマさんを忘れることができずに、いつしか(スペインに行くしかない!)と思うようになっていた。そして、ぼくは決心をして、スーツケースに荷物を詰め込んで、イギリスに(さよなら)する日が来た。

人生に1度か2度は、好きな女性を優先する時がある!って、あるのか??1回だけ??2回だけ??そこまで、女性を追いかけた経験ないなぁー。この時が最初で、最後ちゃうかなぁ??

で、飛行機に乗ってスペインのバレンシアに到着。イマさんが空港に迎えに来てくれていて、再会した瞬間に(何しに来たん?私、彼氏いるんやけど!)と言われた。 人生を賭けて、バレンシアに行って、5分でフラレた! 惨敗!! イマさんにとって、ぼくは(ひと夏のアバンチュール)やたんやなぁ。 (くに旅)ではなくて、(アバンチュールくに)というタイトルに変えて、ぼくの少ない恋愛経験ブログに変更したほうが良いのかもしれない。

まぁ、ともかく(スーツケース持ってきてしまったし)ぼくはスペイン、バレンシアに住むことになったのでしたー。めでたし、めでたし。

◯ 災難・トラブル(くに旅)

コメント