(アレキサンドリア)バスステーションの(ぼったくり)がヒドく、イメージが悪くなったんが残念や!

アレキサンドリア

上エジプト(ルクソール、アスワン、アブシンベル)などを回って、1度カイロに戻ってきて、すぐにバスに乗って地中海に面した街、アレキサンダー大王の名のついた、エジプト第2の街(アレキサンドリア)に行ってきた。

カイロの中心、タハリール広場からバスで約3時間です。

f:id:kunitabi:20210403202310j:plain
地中海

やっぱり海のある街は(明るい)感じがする。

ここ(アレキサンドリア)もそうです。また大学、そして1,500年ぶりに再建された(アレキサンドリア)図書館もあり、学生(若い人)が多く、それもやっぱり(明るく)見える理由なんではないかと思う。

f:id:kunitabi:20210403202557j:plain
ローマ時代の円形劇場

ぼくが住んでいた30年前には、(アレキサンドリア図書館はまだなかったし)、この円形劇場もなかった!

ぼくがエジプト生活を終えて、去ったあとに発掘されたんやと思う。

クレオパトラが愛した町(アレキサンドリア)Alexandria, city loved by Cleopatra
f:id:kunitabi:20210403203027j:plain
金曜日は家族で(鶏)を食べるんやろか?

イスラムのエジプトは、やっぱり(金曜日)が休みです。

その日に(アレキサンドリア)を散歩してると、鶏(鳥)だれけの市場みたいなのがあった。

朝から、たくさんの人が鶏を買ってるし、たくさんの人が鳥を売っていた!

休みの日、お祈りをしたあと、家族でちょっと豪華な食事!なのかもしれない。

f:id:kunitabi:20210403203323j:plain
カタコンベ

ルクソールやカイロ郊外に比べると、やっぱり見ものが少ない感じがする(アレキサンドリア)やけど、久しぶりに行った(カタコンベ)は良かった!

ローマ時代のお墓!地下深くに作られた集合墓地やな。ぼくの他は、外人さん2人だけやったので、少し怖いくらいの静けさの中、見ることができました。

f:id:kunitabi:20210403203646j:plain
アレクサンドリア国立博物館

(アレキサンドリア)で有名な(グレコローマン博物館)は、現在閉鎖してるので、代わりに(アレキサンドリア国立博物館)に行って来た。

写真は、(ハトシェプスト女王)の頭部。

古代エジプトの遺跡から、グレコローマン時代、キリスト教(コプト教)時代、そしてイスラムの時代まで展示品が並んでいました。

ぼくが興味があるのは、古代エジプト、グレコローマン時代までなんで、そこらをサックと見てきました!

アレキサンドリアのカタコンベ、暗いところは怖い!(Catacombs of Kom el Shoqafa), Scary in the dark !
f:id:kunitabi:20210403204051j:plain
アレキサンドリアから見た地中海

あと、アレキサンドリアは、たくさんのカフェが目についたので、カフェ巡りもしていた。もちろん、カイロにもカフェはあるけど、なんとなく(感じの良さそう)な店が(アレキサンドリア)には多い印象やった。

同じ店には2回は行かないで、違った店を選んで(カプチーノ)を注文して、味わってきた!

 ぼくの宿に近く、朝7時頃からオープンしていた(ブラジリアン・コーヒー)は、雰囲気もよく、コーヒーも美味しかったので、おススメです。

カイロに戻るときに利用した(アレキサンドリア)のバス・ステーション、どの店も(ぼったくり)ばっかりで、最後の最後に(アレキサンドリア)のイメージが悪くなったのが、めっちゃ

残念でした!

コメント