ブルガリアの(プロブディフ)を、ゆっくり散歩です!

けっきょく、オーナーが全く現れないので、ブログをアップしたあとリュックを担いで、また宿探しが始まった。

お腹がペコペコで、まず目に入った(ケバブ)屋さんでチキンケバブを買って食べて、胃だけでも落ち着かした。

また丘の上(旧市街)の方に戻って、その日の宿をやっと決めました。

(オールド・プロブディフ)というゲストハウスで、とてもキレイで雰囲気もよく、朝食付きで1泊20レフ。(1レフ=65円)なんで、1泊1,300円ほど。

英語の話せるおねーちゃんが、めっちゃ親切にしてくれます。で、なんとこの日の泊まりは、ぼくだけ!やって。このデカイ洋館みたいなゲストハウスを貸し切りです!

おねーちゃんが用意してくれる朝メシがコレ!

f:id:kunitabi:20210217023811j:plain
ゲストハウスの朝メシ

コーヒー、紅茶、その他の飲み物(水、レモネード)なんかも、無料で用意してくれてます。最高です!

f:id:kunitabi:20210217023846j:plain
めっちゃレトロなコーヒーメーカー!

荷物を下ろして、やっとほっこりすると、もう夕方やったので、スーパーにだけ行くことにした。ゲストハウスのおねーちゃんに教えてもらった(ビラ/ BILLA)と言うスーパーマーケットで、ブルガリアでは有名なスーパーマーケットのようです。

f:id:kunitabi:20210217024218j:plain
ブルガリアのヨーグルト

晩メシと、もちろんブルガリアのヨーグルトなどを買ってきて、ビールをたっぷり飲んで寝ました。

ブルガリアの初日は、あまりにも寒くてヘトヘトになったけど、温々のゲストハウスでもう(パワー)が全くなくなっていた。

おやすみなさい!です。

f:id:kunitabi:20210217024506j:plain
プロブディフで朝散歩!

翌日の朝散歩。

この日(15日の月曜日)は、もう雪は降ってなかったけど、まだまだ雪が大盛り残っていました。朝メシが9時からやったので、その前に散歩。

ゲストハウスの周りを歩いてきました。

f:id:kunitabi:20210217024710j:plain
VIVACOM

朝メシのあと、町の中心まで行って(VIVACOM)と携帯電話屋(と言うか通信会社)で、ブルガリアのSIMカードを買ってきた。

3週間6GBで8レフ(約520円)やった。安いなぁ!

これで、やっとスマホで普通にネットができるようになったし、とにかくグーグルマップが普通に使えるようになって、良かった良かった!

f:id:kunitabi:20210217025018j:plain
ヨーグルトドリンク??

散歩していて、スーパーマーケットを覗いて、ヨーグルトドリンクを買ったつもりが、牛乳でした! ぎゃー!

ブルガリアやし、なんでもヨーグルト!!ってことは、まぁ無いわなぁー。

はい、ぼくのミスです!

プロブディフの町を歩いてますよー!! ↓↓↓ (くに旅チャンネル)

ブルガリアの国は、日本の1/3の大きさで、人口が700万人しかいません。

大阪より少ない。で、この(プロブディフ)の人口は60万人で、京都の半分や!

f:id:kunitabi:20210217025250j:plain
プロブディフを歩く

 なので、町を散歩してても(人がいっぱい!)なんて感じることがない、ゆっくりした良い町です。これで、ブルガリアで第2の都市やって。

よし、少しづつ雪が溶けてきた、もっともっと(プロブディフ)を歩こう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です