2週間の隔離生活が終わって、久しぶりのバンコクを歩いて、新しいアパート入居しました。新生活!

#タイ

長かったといえば長ったんやけど、そういうルールなので仕方がない。タイに再び戻ってきて、そこから2週間(隔離ホテル)に滞在。コロナに感染していないかを調べます。金曜日の朝6時からチェックアウトできるというので、6時きっちりにチェックアウトして、スーツケースを引きづりながら、久しぶりのバンコクを歩いていました。

この日も朝4時に起きて、チェックアウトの準備をしていました。
早朝、最後の検温

感染ってないって!飛行機の前日に京都で、2週間の隔離中さらに3回のPCR検査をして(陰性)や!ちゅうてんの!どこまで信じないんやー。

まず、コーヒーとタバコ

ホテルをでてすぐのところにあるコンビニ(セブン)で、カフェラテとタバコを買って、2週間ぶりのスモーキングです。早朝のバンコクはすでにムッとしてたんで、ちょっと汗ばみながら、鈍った感覚を取り戻すようにタバコを吸っていました。

バンコク銀行のATM

しばらくスクンビット・ソイ11を歩くと、ちょうどバンコク銀行のATMがあったので、持ってきていたタイバーツを入金して、通帳記入もしてきました。現金、あまり持ち歩きたくないからなぁ。8ヶ月のバンコクも、やはりコロナでめっちゃダメージを受けてるし、多少なりとも(治安の悪化)を心配しながら、BTSナナ駅に向かいました。

朝6時半のBTSの中
荷物が多い

BTSに乗っていると、友だちのニューさんから連絡があって、迎えに行くから待ってて!と言われたけど、もうBTSに乗っているんで、プラカノン駅で会おう!と返信。リュックを担いで、スーツケースとおみやげの入ったカバンを持って、汗だくになりながらプラカノン駅までの移動でした。

BTSプラカノン駅前

プラカノン駅前で待っていたけど、ニューさんぜんぜん来ないので、新しいアパートの方に向かって歩いていると、電話がかかってきて(どこ?)と言うので、これでは時間ばっかり過ぎそうなので、ぼくの新しいアパートの前で会うことにしました。

アパートに着くと、ちょうどニューさんも到着して、ニューさんが受け取っていた鍵で、部屋まで案内してくれて、やっと新生活が始まりました。

ニューさんが帰った後、荷物の整理をしたんやけど、荷物が少ないので1時間ほどで終わりました。ニューさんが受けとってくれてた寝具セットを開けると、シーツがでかすぎることに気付きました。ベッドのサイズを確認したら(キングサイズ)というので、キングサイズのシーツを(ラサダ)で注文したんやけど、実際のベッドは(クィーンサイズ)でした。でかすぎるよー! まぁ、いいけど。

でかすぎるシーツ

まぁ、多少の間違いはマイペンライなんで、また今度、新しいシーツを探して買うことにします。とりあえず、段取り良く引っ越しできたので、めでたしめでたしです。

◯ タイ(くに旅)ブログ

コメント