バンコク生活。早朝の洗濯と、ローカルな雰囲気の中を散歩。

#生活

この時期のバンコクは、夜が明けるのが6時ごろで、6時半になるとプラカノン地区にも日が差し込みます。6時過ぎに起きて、コインランドリーに洗濯をしに行って、そのまま買い物と散歩に行ってきました。ローカルな雰囲気の残るプラカノンの朝は、とてもゆっくりしていて穏やかで静かです。まだ足の裏のマメが痛いので、サンダルを履いて約30分の散歩です。

プラカノン、朝6時半

もう普通に生活はできるようになったけど、細々した買い物(買い忘れ)があって、近くのコンビニ(セブン)に行って、コーヒーと一緒にトイレットペーパーなどを買ってきました。やっぱりバンコクは、どこにでもコンビニがあるので、(ロックダウン)中であっても、まぁ不便はない。そして、カフェ(アマゾン)についで、(セブン)のコーヒーはウマい。しかも安い!20バーツ。

セブンイレブン
タイのバス(スクンビット通り)

それからまた少し歩いて、スクンビット通りまで行くと、バス停にならぶタイの人の姿があります。BTSや地下鉄MRTは、ホンマにガラガラやけど、朝のバスはそこそこ人が乗ってる感じがする。ローカルなお店で働く人達は、もちろん(在宅勤務)なんてできないので、やっぱりお店等に出勤しての仕事となります。

【タイ、24日の新型コロナ新規感染報告1万7165人 226人死亡】

先週(1日2万人超え)に比べて、今週は少し、3,000人ほど新規感染者が減ってきている感じです。現在の(ロックダウン)、来月も延長!という噂もあれば、来月から少し(緩和)されるという話しもあって、どうなるか?まだわかりません。でも、やっぱり(早く解除)すると、また増える気がする。ワクチン接種が遅いんで、もうちょっと我慢になるんではないやろか?

【タイの上場企業、4~6月期業績減速】

タイの株もやり始めたいんやけど、タイは上場してる会社がたった738社なんやなぁ。めっちゃ少ないなぁ。で、やっぱり4-6月は業績が減速しています。耐える時期です。

(タイで働く)

この時期に、どやろ(タイで働きたい)という人はいるのか?日本で難しかったら、1回海外で!タイで働いてみよう!という人が、もっと出てくると良いと思う。ぼくはタイ生活が好きなんで、お勧めやけど、(タイで働いても、スキルアップにならん!)てなことで、嫌がる人も多いのかもなぁ?コロナ禍で、駐在員の方を始めとして、帰国する人が増えてると聞くけど、逆にチャンスかもしれんしなぁ。

タイで有名な人材紹介会社

【パーソネル・コンサルタント・マンパワー・タイランド株式会社】

ここらのホームページには、たくさん求人が載っています。

今日の朝タイめし、45バーツ

洗濯物を干して、今日は朝7時半に会社に来ました。毎日、どんどんメールが来るけど、どれが誰で、これはお客さんなんか?サプライヤーなんか?と理解するのに、めっちゃ時間がかかってます。もちろん、自分で勉強・理解をしないと行けません。また、今朝はプリンターとスキャナーを接続してたんやけど、プリンターのドライバーをネットで探して、ダウンロードして!とぜんぶ自分でやっています。まぁ、思ったより簡単にできたんで助かった。あとは、会社のお金の流れ(銀行に明細)などをエクセルに記入したレポートも回ってきているんで、どんなフォーマットで、いくつレポートの種類があるのかも書いて勉強していた。あともちろん、顧客名簿、商品など、やることいっぱいです。

3ヶ月もしたら、慣れてるとは思うけどなぁ。

プラカノンの朝市

朝ごはんはやっぱりプラカノンの市場で買いました。朝7時前はまだまだ人が少ない。

○ 生活(くに旅)ブログ

コメント